効果のあるホワイトニングを選ぶコツ!

歯は第一印象において重要です。白い歯に憧れるけど、自分には無理だろうとか、高い費用がかかるんだろうとか言われることがあります。でも歯磨き粉を使って手軽にホワイトニングができます。
ホワイトニングは特に、タバコのヤニやコーヒーで汚れた歯に有効です。歯磨き粉に入っている研磨剤で歯を磨くことによってそれらの色素を落とすことができます。
今回は、良い歯磨き粉を選ぶためのポイントをまとめます。まず、研磨剤が微粒子のものを選ぶことが大切です。代表的な研磨剤としては、炭酸ナトリウムやケイ素などがあります。研磨剤によって歯を磨きますので、大きい粒子だと、汚れを落とす効果は高まりますが歯を傷つける場合があります。もし歯のエナメル質が落ちてしまったら逆に虫歯が増えたり歯の光沢がなくなったりします。さらにその部分だけ汚れが付きやすくなります。そのため、歯や歯茎に優しい微粒子を選んで、正しい磨き方をする方が安全です。次に、汚れを落とす効果のある成分が入ったものを選ぶことです。歯磨き粉によっては、イオンによって汚れを浮かせることで汚れを取りやすくするもの、酵素の効果によって汚れの原因となるタンパク質を分解するものなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です